開店祝いの胡蝶蘭の贈り方

開店祝いに胡蝶蘭を贈ろうとする人は少なくないです。
何故なら、幸運が飛び込むと言う御目出度い花言葉があるからです。
更に見た目が豪華なのでお祝い事に相応しい上に、比較的長持ちする花と言うのも理由になっています。
開店したばかりの店舗を華やかに彩ってくれるので、喜ばれやすいです。
贈るタイミングとしては、開店当日の午前中が一般的になっています。
しかし、当日は忙しい場合があるので、前日等に贈られるケースもあります。

開店祝いのおすすめの胡蝶蘭
花の色は白が無難とされています。しかし、開店者側の好みが判明している場合はそちらに合わせるのも一つの方法です。
価格の上限としては取引先なら5万円、友人等なら2万円前後が目安になります。勿論、開店者側との関係によっても変わってきます。
また、付いている花の数が多い方が嵩が増すので見栄えをするというのも覚えておいた方がいいです。
それに加えて、店内のスペースにも配慮する事が必要です。
特に大きな鉢の物を贈ろうとされている際には、置けるだけの場所があるのか配慮する事が重要です。
店舗の空間にあまり余裕がないようであれば、小さめのサイズの胡蝶蘭を検討した方が良いです。
事前に店舗の大きさを把握しておく事をお勧めします。購入の仕方も花屋に足を運ぶ以外にもインターネットで購入すると言う方法があります。
自分が購入しやすい方法を選択します。
贈る際に札を付ける場合は、間違いのないようにするのが大事です。
書き方が分からない場合は花屋さんに依頼をした方がいいです。その際は、きちんと開店祝いだと告げます。
いずれにせよ、相手の事情によく配慮をする事が喜ばれることに繋がるので、意識をする事が肝心です。
開店祝いに贈り物をするに相応しい心配りが必要です。


公開日:

no image
開店祝いのマナー・タブー

開店祝いに贈り物をする際には、色々なマナーがあります。 贈り物として

no image
開店祝いのメッセージカード

開店祝いに贈り物をする際にはそこにメッセージカードを添える事で、よりお

no image
開店祝いの観葉植物の贈り方

開店祝いに何を贈ったらいいのか分からなくて困ってしまう人も多いと思いま

no image
開店祝いを贈るタイミング

開店祝いを贈るタイミングとしては、一般的に当日の午前中がいいとされて来

no image
飲食店の開店祝いに胡蝶蘭がおすすめの理由

飲食店の開店祝いに胡蝶蘭がおすすめの理由としては、幸運が飛び込むと言う

→もっと見る

PAGE TOP ↑